Lilly White(リリーホワイト)の効果と成分

では始めに、世界一虫歯の少ない国であるスウェーデンで生まれたホワイトニングジェルの『リリーホワイト』を知る上で一番気になる点である成分と効果について詳しく説明していきたいと思います。

Lilly White(リリーホワイト)の成分

リリーホワイトの成分

リリーホワイトの主成分として

  • 酢酸トコフェロール
  • グリチルリチン酸2K
  • ポリリン酸Na
  • シメン-5-オールが主となります
  • イソプロピルメチルフェノール
  • ビタミンE酢酸エステルが含まれます

全成分表の一覧は以下の通りです。

  • 湿潤剤…濃グリセリン、BG
  • 溶剤]…エタノール
  • 香味剤…香料スペアミントタイプ、キシリトール
  • 増粘剤…カルボキシメチルセルロースNa、キサンタンガム
  • 薬用成分…ポリリン酸Na、 酢酸トコフェロール、シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K
  • 可溶化剤…POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE硬化ヒマシ油
  • 防腐剤…フェノキシエタノール
  • pH調整剤…クエン酸
  • 清涼剤…ハッカ油

となっています。

これらの成分は歯を白く綺麗に保つ上で必要な成分であり、歯科医院でよくよく使われている商品にも含まれている成分となりますので安心して利用できます。

また、研磨剤が使用されておらずジェルタイプのものなので歯が傷つきません。